人種と耳垢の話

人種と耳垢の話

国際結婚した人は、おそらくどこかのタイミングで気づくはず、あの耳に。

earwax2

earwax3

earwax4

国際結婚した人は、おそらくどこかのタイミングで気づくはず、あの耳に。 私の実家は皆カサカサ耳だったので、衝撃でした。 でもむしろ世界的には、私たちのカサ耳の方が特殊だったようで。耳垢の概念が覆されました。

日本ではおなじみの、スプーン状の耳かきは、こちらでは全く見かけず、わざわざ日本から持ってきたのですが、存在しないのには理由があったんですね。

そしてハリーポッターの百味ビーンズで耳くそ味を当てたダンブルドア。「ダンブルドア、耳クソ食べたことあるのか」と衝撃でしたが、更に、カサカサ耳クソではなくあの耳クソだったと知り、震えています。ダンブルドア爺さんツワモノ過ぎる…